2015年7月10日金曜日

100歳のロラン・バルト

今年はロラン・バルトの生誕100年。それを勝手に記念して、バルトの仕事をふりかえるシンポジウムを開催します。11月7日(土)午後、明治大学中野キャンパスにて。

参加者が確定しました。題して「Spinning Barthes 100歳のロラン・バルト」。ほんとに画期的なシンポジウムになります! いまからカレンダーにしるしをつけておいてね。

上野俊哉 『神話作用』
温又柔  『中国旅行ノート』
倉石信乃 『サド、フーリエ、ロヨラ』
鞍田崇  『モードの体系』
小沼純一 『恋愛のディスクール断章』
小林昌廣 「記号学と医学」
清水知子 『物語の構造分析』
陣野俊史 『表徴の帝国』(記号の国)
管啓次郎 『エクリチュールのゼロ度』/『ミシュレ』
谷口亜沙子『明るい部屋』
根本美作子『ロラン・バルトによるロラン・バルト』
波戸岡景太『エッセ・クリティック』
林立騎  「演劇論」
松田法子 『エッフェル塔』
柳原孝敦 『偶景』


戦闘的バルトの精神を、改めて継承しよう。