2015年4月9日木曜日

清泉女子大学で

きょうは花冷え(?)。金曜日から明治の授業がはじまるまえに、今年だけ非常勤で出講する清泉女子大学英文科に行ってきました。主として2年生対象の「翻訳基礎演習」、主として4年生対象の「翻訳研究」を担当します。

きょうは初回のイントロとして、William Maxwell の短編をとりあげました。前者には "The blue finch of Arabia"、後者には"The girl with a willing heart and a cold mind"を配布。どちらもあきれるほど巧みな短編。こういう話が書けたら!と、読むたびに思います。また授業のスタイルとして、こうした作品をゆっくり読みながらその場で注釈を加えていくのが、自分にはいちばん合ってるなと、改めて。

そして来週からが本番。テクストはElizabeth McKenzie, Stop That Girl と Aimee Bender, The Particular Sadness of Lemon Cake です。大好きな友人たちの長編作品を、これから一年間、のんびり読んでいきます。楽しみ! 思いがけない読みをどれだけ引き出せるか、ともあれやってみます。