2014年1月26日日曜日

Time Walker 終了!

文化庁主催の世界メディア芸術コンベンション2014「タイム・ウォーカー」が金曜夕方と土曜日の全日、東京国際フォーラムで開催されました。

http://time-walker.net/

Walking and Mappingという強烈にぼく好みの本の著者Karen O'Rourkeさんをはじめとする海外からの参加者はもちろんですが、山川冬樹さん、石川初さん、青木涼子さんのそれぞれのプレゼンテーションがすばらしかった。

山川さん、青木さんが声を発した瞬間に会場の空気が激変するのをまのあたり(耳のあたり?)にし、大きな衝撃を受けました。そしてGPSログを10年にもわたってつけている石川さんの数々の発見には、みんなときおりの爆笑とともに深く納得。都市空間やその中での人間の行動を見直す、最高の機会でした。

ぼくはAITの「東京事典」でのプレゼンテーションを再演。大スクリーンでのビデオ映像は、それなりに楽しんでいただけたのではないかと思います。

最後をしめくくったのはわれらが吉増剛造師匠。空と地中、重力、音と沈黙のあいだに佇む詩人の姿は、永遠に追いつけない目標です。

このすべてを構想し、粘り強く準備を進めていた港くんは30年来の友人。これを終えて、今日は南相馬での岡部昌生さんとのイベントにむかうとか。あいかわらずタフなやつ! ぼくは期末試験の採点にむかいます。