2010年3月28日日曜日

松岡正剛@明治大学

イシス編集学校のお知らせから。30日、松岡正剛さんが明治大学で講演。ホストは高山宏さん。必見ですね(ぼくは行けなくて残念!)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈1〉松岡正剛校長特別講演会
  「世界と日本の見方−神と仏と鬼と夢」3月30日(火)@明治大学
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3月30日(火)、明治大学アカデミーホールで、
松岡正剛校長のソロトーク「世界と日本の見方−神と仏と鬼と夢」が開催されます。

主催は明治大学国際日本学部、司会は同学部教授で、
30年来にわたって「知」のハイパートークを交わしてきた高山宏さん。

昨年末の連塾「JAPAN DEEP 4」にゲストとして登場した高山さんは、
松岡校長が壇上で編集する「知」のパフォーマンスをぜひ学生に見せたいとの一心でこの企画を立てられたとか。

参加無料、予約不要ですので
お近くの方はぜひお出かけください。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

明治大学 国際日本学部 特別講演会

◎日時:2010年3月30日(火)
      15時00分〜17時00分(14時30分開場)

◎場所:明治大学駿河台校舎アカデミーコモン3階
      アカデミーホール(JR御茶ノ水駅徒歩約2分)
      千代田区神田駿河台1−1

◎講師:松岡正剛 
      「世界と日本の見方 — 神と仏と鬼と夢」

*参加無料・予約不要(一般来聴者歓迎)

◎ご案内はこちら→http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/1268816884.pdf

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

  
↓高山宏さんのメッセージはこちら

日本文化の国際的発信がこれからの日本の大学の最大テーマに謳(うた)われていますが、「日本文化」とは何かを考える場にも機会にも恵まれてこなかった研究・教育の現場には大きなとまどいがあります。

国際日本学部出発から2年経ち,いよいよ「国際日本学」を本格的に考え始めることになるこの機会に、古代記紀から平成サブカルチャーまで「日本」を巨細自在に語ることのできる稀有な講演者、ベストセラー『17歳のための世界と日本の見方』の著者、編集工学研究所所長、松岡正剛氏をお招きして、これからあるべき日本文化研究すべての出発点であり根本である大テーマでお話ししていただけることになったのは、まさしくひとつの「事件」であります。

国際日本学部の学生・新入生はもちろん、関心あるすべての人々がこの機会に、新しい日本研究・文化発信の方法を「極める」第一人者の驚くべき構想力と説得術を楽しんでいただくなら主催者としてこれ以上の喜びはありません。                

高山宏