2016年9月21日水曜日

『レモンケーキ』の書評

「週刊朝日」9月30日号で、エイミー・ベンダー『レモンケーキの独特なさびしさ』の書評を、古川日出男さんが書いてくださいました。可能なかぎり最高にソウルフルな書評。ぜひごらんください。

「この小説は全然ファンタジーではない。もっと普遍的なものだ。僕は50歳の男性だが、読みながら「自分はアメリカ人のこの少女だったことがある」と何度も感じた。」