2014年12月25日木曜日

地形と気象

左右社のウェブサイトで、新しい連詩の試みを始めました。題して「地形と気象」!

http://sayusha.com/webcontents/c11

暁方ミセイさん、ぼく、大崎清夏さん、石田瑞穂さんの順に、ソネット連作を書きついで行きます。週1回更新の予定。

まちがいなく、相当におもしろいものになります。ぜひお読みください。

2014年12月21日日曜日

『ほんとうのうた』上映会@サラヴァ東京

12月24日、クリスマス・イヴ。渋谷のサラヴァ東京で河合宏樹監督『ほんとうのうた』が上映されます。1日3回、最終回のあとには小島ケイタニーラブのライヴという流れ。

2011年12月24日にここで初演された、われわれの朗読劇『銀河鉄道の夜』の旅を追って作られたドキュメンタリー。この機会にぜひごらんください!

http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20141224.php

2014年12月20日土曜日

『ハワイ、蘭嶼』

新しい本ができました。題して『ハワイ、蘭嶼 旅の手帖』(左右社)。ハワイ諸島、そして台湾の南東の離島・蘭嶼を舞台とする旅のエッセーです。ぼくが撮影したスナップ写真多数。五十嵐哲夫の渾身の装幀で、美しく仕上がりました。

24日から店頭に並ぶと思います。クリスマスの贈り物に、ぜひどうぞ!

2014年12月6日土曜日

大学院進学を考えているみなさんへ

理工学研究科新領域創造専攻のII 期入試、年が明けたらすぐに出願期間です。

http://www.meiji.ac.jp/sst/grad/examination/index.html

進学を考えているみなさんは、まずは指導を希望する教員に研究計画を郵送してみてください。ディジタルコンテンツ系の中での人文系・芸術系の教員は、ぼく(批評理論、デザイン人類学、文化研究全般、クリエイティヴ・ライティング)、倉石信乃さん(美術史、写真史、批評)、波戸岡景太さん(現代文学、コンテンツ批評)の3名です。もうひとり清岡智比古さん(世界映画、都市文化論)がいますが、来年度は特別研究でお休み。

だれか自分の研究(予定)分野にいちばん近いと思う人にコンタクトをとってください。もちろん、その後の話し合いで指導教員を変更することもできます。

ぼくの研究室では、現在進行中の修士研究は3件。フラの舞踊人類学的研究、ミュージックビデオにおける映像と音楽の関係、そして2000年代以降の日本映画論。来年度、すでに入学が決まっている2名の専攻予定分野はカリブ海研究と観光人類学です。

郵便住所は

214-8571 川崎市多摩区東三田1−1−1
明治大学理工学部 (教員名)

それでは、連絡を待ってます!