2014年6月21日土曜日

そして受賞者は

本日午後3時、下北沢B&Bにて、第1回「鉄犬ヘテロトピア文学賞」の受賞者を発表しました。選考委員を代表して、木村友祐、温又柔と管啓次郎が、発表会に臨みました。

 下道基行『torii』(ミチラボラトリー)
 中村和恵『日本語に生まれて』(岩波書店)

いずれも、日本と日本語の輪郭を崩し、日本社会の全般的attitudeに変更を求める呼びかけの書。私たちの心に清新な風を吹き込む作品です。

下道くん、中村さん、おめでとうございます。おふたりの勇気に、われわれも学びたいと思います。