2013年10月7日月曜日

『時制論』イベント終了

5日、下北沢B&Bでの『時制論』(左右社)刊行記念イベントを開催しました。おかげさまで満席+。ありがとうございました。

はじめ、ぼくが単独で『時制論』の11〜20を朗読。ついで高山明さんに入っていただき、作品をめぐる対話。それから倉石信乃さん、南映子さんとともに3声で21〜30を朗読。さらに高山さんとの話、最後に会場のみなさんとの応答でしめくくり。

この詩集の特異な性格の一端がわかっていただけたのではないかと思います。詩集から派生する作品については、来年以後の展開を。

さて、左右社からの新しいエッセー集『ストレンジオグラフィ』も制作の最終段階に入りました。11月8日刊行予定です! こちらもお楽しみに。